2005年10月26日

愛すべき椅子

いす1


いす2


いす3


いす4


いす5


いす6


いす7


いす8


いす9


いす10


この椅子ばぁちゃんちの倉庫から引っ張り出してもらってきたやつなんだけど、年季入っててステキ。

大量生産・大量消費を見直す時代になったからこそ、昔から伝わるものを大切にしていきたいです。

…というのは、建前でただ単にかっこよくて、リラックスできる居住空間を作りたいっていうのが本音です。

次はいい感じのちゃぶ台狙ってます。
【関連する記事】
posted by atsu at 11:33| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 好きなもの〜LOVE&DREAM〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

筋肉痛。

昨日は千葉まで波乗りに行ってきました。

おれはすごい久々だったから、張りきって海入ったんす。

海入ると、また久々に波がいいコンディション!!

乗りやすくて、それなりにパワーもあって。

昨日はたまたまバイトがなかったからエンドレスで海に入ってられました。(実際4,5時間)

いやでも、やっぱりそれだけ入ってると疲れる疲れる。
もっともっとパドル筋付けないとな!プールも気合入れて通います!


結局,今日は広背筋ががちがちの筋肉痛ですわ。

すごい楽しめたけどね。最高に気持ちよかった!!


帰りは夕日が目に染みたし。
もうね、すごいんだよ。太陽が地平線に沈みかけてて、下から雲を赤く照らしてたんだ。

(この赤は人間の手じゃ作り出せない色だと思う。自然の力って偉大です。)

海から上がるときしばらくぼ〜っと見上げちゃったくらい。

カメラに収めたかったけど、持ってなかった。残念。

この日だけじゃなくて、千葉の海岸にはいつもきれいな青空が広がってるんだ。(もちろん晴れの日ね)

都会よりも空が広く感じる。空って無限に広がってるんだって再認識させられる場所の1つです。

見たことないけど、星空なんかもよく見えるんじゃないかな。一度夜に行ってみたい。


うちらがいつも行ってる場所は漁港になってるんだけど、今この辺に「橋建設反対」運動があるみたい。

詳しい話はわからないけど、おっきい橋が建設されて、車の往来が激しくなって、排気ガスなどで空気が汚れて、そのうち建物とかも増えて、今はサーファーと釣り人しかいないけど人の数も増えちゃって、モラルのない人が海を汚していき…

そんな未来をたどってしまうとせっかくの景観も失われちゃうんじゃないかな。

今まで、自分が好きだった場所がそういう風に消えていったことも経験してるし。

もちろん、『便利で、住みやすい場所』にすることは大切だと思うけど、残すべきものと変えていくべきものの区別はシンプルに考えて欲しい。

決して自分の利益だけを考えた行動はしないで欲しい。


     ONE FOR ALL,
            ALL FOR ONE

って感じ??(2回目)

橋建設の件は地域住民の方とよく話し合って決めてくださいね。

PS:帰り道二人とも眠いのにおれだけ爆睡しちゃってごめんなさい。この場を借りて謝罪します。

だから、濃霧とか知らんかった…
posted by atsu at 11:45| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

普通の日々

今日は大学行って、専門行って、帰ってきた。

普通な日。特になんにもない日。いわゆるつまんない日。

パンクしないかびくびくしながら、バイクで自宅−大学−すき家−専門−自宅のルートで1日走りました。

普通とはいいながらも、他の人にはそれぞれの今日のストーリーがある。

たとえば、スクーターに乗ってるおじいちゃん。

ウィンカー出しっぱなしだよ!しかも右!

おじいちゃん前進あるのみで全然自分が右ウィンカー出してるの気づかない。

おれが並走して、運転しながら声だして教えてあげたんだけど、無視された。てか聞こえなかったのかな。待て待て〜!

行っちゃった。おれ、左折しなきゃいけないから。バーイ。事故んないように。ウィンカー出しっぱなしけっこう危ないから。


次。なんかしょぼいバス停の前であぐらかきながら、電話しながら、プリンかなんか食べながら、バス待ってる男子高校生。

てか、“ながら”しすぎだから!

どんだけ忙しいんだよ!
あの(踊る〜の)青島さんでさえカップラーメンとタバコ同時で間に合ってんのに。


次。女性ライダー。

これは別にストーリーとかそういうんじゃないんだけど、ただ単に…きれいだ。憧れる。


次。ウィンカー出し続けてるおじいちゃん…ん?

またかよっ!!しかも右。

やっぱり、おじいちゃんクラスになると右アピールしたくなるものなのかな。わからん。

今回は注意できず。


次。横断歩道渡る小学生2人。

お互い反対側に男の子と女の子。

信号が赤の時にすでに二人とも気づいたのか、半笑い。

たぶん、二人ともプライベートで街で会っちゃった系。

小学校以外の場所でクラスメイトの女の子と会っちゃうと、なんか恥ずかしいよね。わかるわかる。

しかも、目が合っちゃったのが道路の向こう側。話そうにも話せない。

目を合わそうとしてもなんか照れちゃって、反らしちゃう。

それでも、一生懸命目を合わして、ニコッってしなきゃって。

で、頑張った結果、半笑い。

やっと信号が青になり、二人とも道路の真中に近づいてく。(ドラマみたい)

でも、もう二人ともどうしようもなく照れくさくって、すれ違う瞬間にニコッてして言葉も交わさずに男の子は走り去る。女の子はキックボードに乗って。

男の子の走る方向とおれの進行方向一緒だったからちらっと見たんだけど、しばらく男の子は走ってた。

甘酸っぱい恋のはじまり。この二人デキル。

と願うばかりである。


このように、バイクに乗って街を走ってるといろんなストーリー(?)があるわけです。

今日は特に面白かったから、投稿してみました。
posted by atsu at 01:09| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

リベンジ果たす。

いや、行ってきましたよ!東京都現代美術館。

4、5日前バイクのパンクという大事故が起こって、断念したイサム・ノグチ展。

でもね。恥ずかしすぎてあんまり人には言いたくなかったんだけど、カミングアウツすることにする。

ぢつは、またパンクしたの。もう笑うしかないっしょ。いや、笑えない!?

今度は前輪。おれのバイク呪われてるかも。一途に愛してるのに。

しかし、今回は時間がたっぷりあったんだな。なんつっても朝7時(!)に出発したから。


この日、あまり寝つけなくて気づいたら朝6時で。

そしたら、朝日がきれいで。見事な秋晴れ。こんな日に家に閉じこもって勉強なんてしてたら(しないけど)酔っ払いに“電車男”って呼ばれちゃうって思って、朝メシも早々に出発。


それで、パンク。でも、前回パンクしたときよりも驚くほど冷静に対処できた。だって、前回から1週間も経ってないんだもん。

近くに警察署あったから駆け込んで、バイク屋さん探してもらって、そこまでバイク押して‥



‥ってもう、この話飽きたよね。

さっ!肝心のイサム・ノグチ展の話しよ。

‥で、それでバイク直ったのがちょうど12時で、ああ、ちょっとめんどくせ。って若干悩んだんだけど、やっぱり行くことにした。

だって、ここで引き下がったらなんか悔しくてさ。トラブルなんかにゃ負けないぜ!的な。

パンクの原因は、おれのタイヤのチューブドイツ製を使ってて、それが‥


‥あっ、ごめんなさい。つい。美術館の話しよ。

イサム・ノグチ展ね。すごいよかった!!

開催前から楽しみにしてた甲斐があったよ。

このイサムノグチって人は彫刻家としてすごい有名なんだけど、その他にもいろんなことしてて。

今年の7月に札幌のモエレ沼公園ってとこが完成、公開されたんだけど、そのマスタープランを作ったのが、このイサムノグチなんだ。

この公園完成までに感動(少なくともおれは)のストーリーがあるんだけど。
それは美術館行くか、それがめんどくせって輩はおれに直接聞いてくれ。

他には環境芸術、陶芸、舞台装置(知らなかった)、食器、照明のデザインなど。

まぁ、その中でまず、おれの当面の目標は「あかり」っていう作品。照明の部類に入りますね。

竹と木で骨組みを作った上に和紙を貼りつけるシンプルな作りの球体のあかり。

それが、なんと直径2mもあるんだ。なんのため?って聞かれてもしらね。

だけど、その「あかり」からにじみ出るやさしい光りは万人に通用する優しい光りだとおれは確信する。

自分、日本的な風景や情緒とか好きなの。

京都とか鎌倉とか浅草とか。昭和な時代とか、祭とか、駄菓子とか。いろいろな日本の文化。

なんとなくわかる人はわかるでしょ!?おれそういうのが好きで、でも、なんで好きなのかわからなかった。

んだけど、今、このブログ作ってて気づいたかも。

歴史を感じるってのもそうなんだけど、おれは個人的な感情なんだけどこういったものに“優しさ”がある気がして。で、その中には“強さ”も兼ね備えてるんだ。

なんか、今の東京ってそれとはちょっと違ってきちゃってる気がする。

みんななんか無気力で、いそいそしてて、どことなく元気がなくて。

だから、(村上ファンドの)村上さんとか堀江さん(ホリエモンなんて呼ばないぜ)なんか見てると元気だなぁ、なんて思う。行動の是非は別にして。


話それちゃったっすね。

そうそう、「あかり」。こんな理由で東京まで足を運んだわけです。

実際照明関係の作品はこの他に1点か2点くらいしかなかったんだけどね。ちょっと残念。

しかぁし、それだけにおれの知らないイサムノグチの世界が広がっててとっても満足な日でした!

この美術館の目玉「エナジー・ヴォイド」機会があったら見てみてください。

不思議な世界にあなたを連れてってくれる。…かも。


イサムノグチ展HP→http://www.ntv.co.jp/isamu/
posted by atsu at 23:57| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

05,10,20 リベンジな日

イサムノグチ展.jpg
リベンジ果たす。


うねうね.jpg
“プレイ・スカルプチャー”うねうね。


うねうねA.jpg
うねうねしてるだけでわくわくしちゃうのはナゼ?うねうねU。


うねうね3.jpg
残念ながらおれが横になってる画は撮れなかった。うねうねV。


湖に浮かぶオブジェ.jpg
うーん、きれい。日本庭園イメージしたのかな。


影.jpg
秋晴れ。ひと休み。‥ビール飲みたひ‥


カフェ.jpg
美術館内のカフェで一服。実はビールあり。風がつめた気持ちいい。


P1010013.jpg
「トイレ撮っちゃダメですか?」
ちゃんと許可もらいました。変な客。



水飲み場.jpg
「水飲み場撮っちゃダメで‥」
「あっ、大丈夫ですか。ありがとうございます。」



三菱.jpg
“オクテトラ”三菱のロゴみたいだね。


不思議.jpg
油断してると、横から突然子供達の顔が出現する穴。想像以上に穴の数が多い穴。不思議な‥穴。


不思議A.jpg
オクテトラの穴の中ですわ。穴という穴から太陽の光が差し込んで、穴の数が倍になる。穴。


カッポー.jpg
おまけ。木場公園にて。幸せそうなんで勝手に撮ってみた。ごめんなさい。
posted by atsu at 22:42| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | PHOTO BOXX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。