2005年08月31日

眠れず…

チュンチュン小鳥が鳴いてる。セミが活動し始めた。
もちろん世間の人達も。いつものように。

8月最終日おれは全然さわやかじゃない朝を迎えました。

今日は朝までバイトの仲間達と飲んだりして、帰ってきたのは朝の6時くらいだった。

いや、いつもなら風呂も入らずそのまま爆眠

なんだけど、今日は全然寝れる気がしない。布団には入ったんだけど、


「寝れないっ!」


すげぇー疲れてんのに、もう完全に目がさえちゃってんの。

おいおいおい、何やってんだよ、おれ。「はなまる」見てる場合じゃないべ。
勉強しようと思って、問題1問解いて寝っころがってうだうだしてる場合じゃないべ。
チャンネル変えて「情報ツウ」見てる場合じゃない!

このあとあるんだからちゃんと寝なきゃ。



超ブルーなテンションのまま、
ようやく11時前に寝つけました。で、起きたのがこの時間(14時)…

ちょっと、やばいよね。。。

その2日前くらいも、夜の1時くらいに寝たんだけど、起きたのが朝の3時。。。
小学生でもこんな早起きしないと思う。

疲れとかとれてる気が ぜんっぜん しない。

大学に入ってから、不規則な生活を続けてきたツケがここになってまわってきた??
だとしたら、一番の原因はあれか。そうか、あれか。

リ○ガーハット!!

おれ、ここの深夜勤でバイト初めて今年で4年目。
週末は朝まで、平日は夜の2時までという時間帯で働いてきました。

よく友達から、「朝までとかすごいね〜」とか「眠くないの?」とか
聞かれるけど、働いてる最中は全然そんなことない。
慣れちゃったからこんなこと言えるのかな?

気持ちよく寝れることに幸せを感じる今日この頃です。

寝れないって思ったより、てか想像をはるかに超えてストレスが溜まる。

やっぱり不規則な生活はよくありゃせんっすよ。
posted by atsu at 14:41| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月28日

Little BIRDS

ざわざわざわ…人、人、人、人…

おれの苦手な場所。また渋谷行ってきました。あっ、でも、UPLINKは好きです☆
TAIZOの映画の冒頭でイラク戦争のドキュメンタリー映画の予告が放映されてて、
気にはなってたんだけど、
TAIZOも一人で見にいったし、また一人もなぁ…

なんて切ない気分になってたから友達にぜひ行こうよ!って誘われて即決。

ドキュメンタリーって普通の映画とは違って、心の芯をぐらんぐらん揺らすのね。
直に響いてくる。見ているとき過呼吸になりそうだったよ。

ニュースにも流れた映像も中にはあったと思うけど、それともまた違った感覚。
映画だから構成されてるんだね。当たり前か。
友達とも話したんだけどその構成がうまいと思った。まるで、リアルタイムでイラクを見てるみたいだった。
だから、怒りや哀しみだけじゃないいろんな感情がぐつぐつと沸いてきたことには自分でも驚いた。

目を反らしたくなるような事実がなんの規制もなく放映されていた。
鳥肌もたったし、血の流れが速くなったのかホントに体が熱くなった。
こんなこと初めてだった。まさに衝撃的だよ!

自分がまるで知らなかったイラクの村人の、子供達の、アメリカ兵の、そして日本の自衛隊の気持ちを少なからず知れた。この人達の感情の食い違いも。

イラクの人達にとっての“願い”、アメリカにとっての“正義”、日本にとっての“援助”

これらすべてが食い違っていたように思える。誰かが誰かを傷つけている限りこの世に“良い戦争”なんてありゃしない。
これまでいろんな戦争があったけど、やってよかったことなんて一度でもあったんかなぁ??

「イランのときも太平洋戦争のときも戦う意味も理由もなかったじゃないか」

イラクの息子を失った父親が語ってたことばです。

戦争って兵隊や軍隊だけじゃなくて子供からお年寄りまで巻き込んでいくわけで。

罪もない人達が心と体に消えない傷を残して一生を暮らしていくわけで。

だから、戦争を一度始めてしまったら、被害者にとってそれはもう一生終わることのない戦争になってしまうわけで…

戦火に巻き込まれる、いってみれば一番弱者で、圧倒的な力に押さえ込まれてしまう人達が
一番戦うことの無意味さを知っている。

「今は耐えよう、神の教えだ」

その事実を知ったときに自分に何ができるのか?

今はその事実を伝えることしかできないのかな。
でも、伝えることって大事だよね?うん、大事、大事。
まだまだ、これまで自分が見てきたこと、伝えたいこと、たくさんありますがしゃべりも文章もへたくそなもんで。どーしょーもないっすね。

ぜひ、おれのこのわかりにくいブログを読むよりも実際に映画観てはいかがでしょう。
UPLINKにて放映中。観たらコメントもぜひ欲しいな。

とりあえず、今回はこんなもんで。

ホームページはこちら→http://www.littlebirds.net/index.html
posted by atsu at 16:19| ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

TAIZO

昨日「TAIZO」という映画を見てきました。

ええ、そうなんス。自分一ノ瀬泰造って人が好きで、一眼レフを買ってしまったくらい好きなんス。

この映画、うわさのミニシアターってゆうのかな??フィルムが全国を転々としてどっかの街である期間だけ上映されて、次の街へって回るんです(たぶん)。一回横浜にもフィルムが回ってきて見に行きたかったんだけど、すでに「上映は終了しました」ってホームページに…

それで今回東京で公開されるって聞いて、翌日バイクで246すっ飛ばして渋谷まで行っちゃいました!!

一ノ瀬泰造さんはウォーフォトグラファー。ジャーナリストですね。一ノ瀬さんはジャーナリストとしてはそこまで名が売れてたわけではないと思います。だけど、今回のようにドキュメンタリー映画(他にも「地雷を踏んだらサヨウナラ」ってゆう浅野忠信主演の映画も過去に作られています。)を作らせてしまうほどの一ノ瀬さんの人柄が多くの人達を感動させてるのかなって。

この人はホントにまっすぐで正直に自分の道を突き進んでいきました。
子供の頃から好きな写真の道を。

カメラひとつで戦争を伝えることは並大抵の勇気じゃできないことです。

銃の代わりにカメラを構え、弾丸飛び交う戦場に入っていく勇気。

包帯の代わりにカメラを構え、怪我をした兵士や村人を撮る勇気。

自分がいつ死んでしまうかわからない極限状態の中で生きていくことは辛いだろうけど、命をかけてでも自分のやりたいことを貫き通す勇気には、尊敬させられます。

こうゆうことを書くと、一ノ瀬さんって素晴らしい人なんだなって思うかもしれませんが(素晴らしい人なんだけど)、普段のおれらと変わらない“若い男”な部分も持っていたようです。

本や「地雷を踏んだら…」だけじゃ伝わらない一ノ瀬さんを知れたことがドキュメンタリー映画のいいとこっすね。

ちなみに開始5分くらいで泣きそうになりました(笑)

ちょっと、興奮しちゃった感があるけど堪忍ッス。

8月27日までですけどよかったらどうぞ→http://www.teamokuyama.com/taizo/
posted by atsu at 16:57| ☔| Comment(6) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

ミコシ。

今日神輿かついできました!!

毎年この時期になると窓の外から“ワッショイワッショイ”って掛け声が聞こえてくるんです。

いつもだったら、この掛け声で目を覚ますんだけど、今回はふとしたきっかけで叫ぶ側にまわっちゃいました。

神輿をかつぐなんていつぶりだろう??たぶん小学生以来だと思う。

いや、思い返してみればおれが小学生の時は神輿を“かつぐ”っていうより、“手を添えてる”って感じだったな。今日一緒に参加した小学生の子供達を見ればわかる。

だから、神輿を“かついだ”のは今日が初めてかもしれない。

それにあの時とは神輿に参加する目的が違う。

おれ、小学生の時は神輿がどうこうじゃなく、
単に友達と会えるから参加してたんじゃないかと思う。
&神輿に参加すれば各休憩所でアイスやかき氷、スイカetc…が食べ放題!これはでかい!
小学生にとっちゃ夢のように、素敵なこと。

でも、今回は“かつぐ”ために参加した。特に何を感じるだろうとかも考えずに…ノリで。
そしたら、かついでみて予想外にもいろんな発見があった。
まず…


神輿って重い!!!


見た目は軽そうなんだけど、実際かつぐと神輿の棒が肩に食い込んでくんの!
もう半端じゃないくらいに痛いんだっっ!!

でも、いいこともあって、休憩所ではビール飲み放題!飲みすぎて気持ち悪くなったくらい。

この辺が小学生と大人の違いですわ。

あとは、“神輿”にスポーツ的な要素を見出した。

でっかい声だして、肩の痛みに耐えながら、地元の町を練り歩く、
住民の方達は水をかけてくれたり、一緒に掛け声を出してくれる。

他の地区の神輿も一緒に周ってるから、「あそこよりももっと激しく行くぜ」的な感情も出てきて、
テンションあがって揺らすと「肩痛ぇっっ!!」…みたいな。

観客もライバルも十分。神輿はまさにスポーツだ!…なんて考えたりしてた。
高校野球は甲子園を目指すように、神輿の世界にも浅草の三社祭とか目指してる人いるんだろうな…なんてちょっと考えたりした。

終わった後、体ぼろぼろでめっちゃ疲れたけど、爽快感でいっぱい!

神輿の面白さを知っただけで、なんかうれしくなった一日でした。


あぁ…肩痛い…
posted by atsu at 04:10| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月18日

ハードでハードな一日。

8月17日水曜日、久々の快快晴。

誰にも何にも言わせないぞと言わんばかりに太陽が強く光り輝いてた。そりゃあ、セミもテンションあがるわな。

そして、アロハシャツ着て、ビーサンはいて、サザンのCD持って、昨日海に行ってきました。

岡山の大学に通ってる地元の友達がこっちに帰ってきたということでお誘いを受け、男3人で鵠沼海岸へ〜!

ここには、ビーチバレーのコートが張ってあったりしてかなり楽しいんですわ。
けど、ボール借りにいったら「撮影で使いますので」って断られちゃった。聞いたら明日ビーチバレーの試合があるらしい。それでか。けっこう上手そうな人達が練習してた。

なんだかんだで、ボールだけは貸してもらえて…っていうか、落ちてんの勝手につかっちゃったんだけど…
ビーチの片隅でほのぼのやってました。

が、それだけじゃ満足するようなおれらじゃない!鼻息荒荒しく練習中のチームに挑戦状たたきつけ、いざ道場破り敢行!
勝つ気満満、何者にも負ける気がしなかったおれたち。世界の中心にはおれ達が立っている。
追いつけ負い越せの攻防、両チームとも体力の限界を超え、みんな汗まみれ砂まみれ、海パンに砂が入ろうとも目の前の勝利に比べれば…接戦のままおれらのマッチポイントへ。そこで、おれ達の気持ちの方が勝り、見事勝利!Yeah!Fooo!

…というわけには、もちろんいく訳にもいかず、あっさりけちょんけちょんにやられたんだ、おれたち。

体力不足、練習不足、ビタミン不足…何もかもが足りていないおれ達が勝てるわけがない。付き合ってくれたチームの皆さん、ありがとうございました。試合がんばってください!!
明日から日焼け痛、筋肉痛に悩まされそう。

海を離れ、潮でべたべたになった体を洗い流すため今流行りの(?)スーパー銭湯へ。

そこの露天で炭酸ガスの説明書きを読んでいると…

視界の隅でヒュッと何かが光った!うおっ!何?何々!?まさか今のって…
隣の友達にも確認した!やっぱり!?

初めて見た!!流れ星だった!!頭の中で小田和正が歌ってた!

さりげなく、控えめに感動した。もっと見れるかと思ってしばらく上を見上げてたんだけど、もう見れなかった。でも、まぁちょっと幸せ気分になれたからいいか!

近いうちいいことありますようにと願いつつ…
銭湯の結構広めなロビーで飯を食いながら、サッカー見て(日本W杯アジア最終予選1位通過おめでとぅ!)
その後はノリでカラオケへ、4時間で一人1,300円って安いよね!!

帰ってきたのは夜中の2時過ぎ…すげぇ疲れたけど、最高に楽しかったな。
久々に“遊んだ”って感じがしました。女の子がいればもっとよかった…かも、しれませんねぇ!

ハードでハードな一日でした。Foooo!!
posted by atsu at 14:19| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月16日

おめでとう、おれ。

なんか流行ってるようです。ぶろぐ。BLOG。ブログ。
おれはこのBLOGっていう言葉を2、3ヶ月前に初めて聞いたくらいでまったくわけがわかんなかったんだす。けど、ちょい興味もって数少ない友人たちに話を聞いたり、実際にブログ見たり…そして…面白そう。操作も簡単だっていう話も聞いた。そいじゃあやってみよう!とゆうことで、はじまり、はじまり。
現在大学四年生、国家試験に向けて勉強中。たいして変わらない毎日を過ごす中でちょっと面白いこと、小さな幸せ、わずかな変化、インドについて、みたいなものを記録していけたらいいなと思う。こうゆうものってそのときに感じても1日経ったら完全に忘れちゃうもんで…特におれみたいな何にも考えずぼ〜っと生きてる人間には。
でもでも!まずは「続ける」ことが一番の目標!ブログって日記みたいなものでしょ?今まで続いたことないから…だから、気ままに更新。そして、それを長く続ける。三日坊主にならないようにしなきゃ!!
posted by atsu at 12:56| ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。