2005年10月21日

リベンジ果たす。

いや、行ってきましたよ!東京都現代美術館。

4、5日前バイクのパンクという大事故が起こって、断念したイサム・ノグチ展。

でもね。恥ずかしすぎてあんまり人には言いたくなかったんだけど、カミングアウツすることにする。

ぢつは、またパンクしたの。もう笑うしかないっしょ。いや、笑えない!?

今度は前輪。おれのバイク呪われてるかも。一途に愛してるのに。

しかし、今回は時間がたっぷりあったんだな。なんつっても朝7時(!)に出発したから。


この日、あまり寝つけなくて気づいたら朝6時で。

そしたら、朝日がきれいで。見事な秋晴れ。こんな日に家に閉じこもって勉強なんてしてたら(しないけど)酔っ払いに“電車男”って呼ばれちゃうって思って、朝メシも早々に出発。


それで、パンク。でも、前回パンクしたときよりも驚くほど冷静に対処できた。だって、前回から1週間も経ってないんだもん。

近くに警察署あったから駆け込んで、バイク屋さん探してもらって、そこまでバイク押して‥



‥ってもう、この話飽きたよね。

さっ!肝心のイサム・ノグチ展の話しよ。

‥で、それでバイク直ったのがちょうど12時で、ああ、ちょっとめんどくせ。って若干悩んだんだけど、やっぱり行くことにした。

だって、ここで引き下がったらなんか悔しくてさ。トラブルなんかにゃ負けないぜ!的な。

パンクの原因は、おれのタイヤのチューブドイツ製を使ってて、それが‥


‥あっ、ごめんなさい。つい。美術館の話しよ。

イサム・ノグチ展ね。すごいよかった!!

開催前から楽しみにしてた甲斐があったよ。

このイサムノグチって人は彫刻家としてすごい有名なんだけど、その他にもいろんなことしてて。

今年の7月に札幌のモエレ沼公園ってとこが完成、公開されたんだけど、そのマスタープランを作ったのが、このイサムノグチなんだ。

この公園完成までに感動(少なくともおれは)のストーリーがあるんだけど。
それは美術館行くか、それがめんどくせって輩はおれに直接聞いてくれ。

他には環境芸術、陶芸、舞台装置(知らなかった)、食器、照明のデザインなど。

まぁ、その中でまず、おれの当面の目標は「あかり」っていう作品。照明の部類に入りますね。

竹と木で骨組みを作った上に和紙を貼りつけるシンプルな作りの球体のあかり。

それが、なんと直径2mもあるんだ。なんのため?って聞かれてもしらね。

だけど、その「あかり」からにじみ出るやさしい光りは万人に通用する優しい光りだとおれは確信する。

自分、日本的な風景や情緒とか好きなの。

京都とか鎌倉とか浅草とか。昭和な時代とか、祭とか、駄菓子とか。いろいろな日本の文化。

なんとなくわかる人はわかるでしょ!?おれそういうのが好きで、でも、なんで好きなのかわからなかった。

んだけど、今、このブログ作ってて気づいたかも。

歴史を感じるってのもそうなんだけど、おれは個人的な感情なんだけどこういったものに“優しさ”がある気がして。で、その中には“強さ”も兼ね備えてるんだ。

なんか、今の東京ってそれとはちょっと違ってきちゃってる気がする。

みんななんか無気力で、いそいそしてて、どことなく元気がなくて。

だから、(村上ファンドの)村上さんとか堀江さん(ホリエモンなんて呼ばないぜ)なんか見てると元気だなぁ、なんて思う。行動の是非は別にして。


話それちゃったっすね。

そうそう、「あかり」。こんな理由で東京まで足を運んだわけです。

実際照明関係の作品はこの他に1点か2点くらいしかなかったんだけどね。ちょっと残念。

しかぁし、それだけにおれの知らないイサムノグチの世界が広がっててとっても満足な日でした!

この美術館の目玉「エナジー・ヴォイド」機会があったら見てみてください。

不思議な世界にあなたを連れてってくれる。…かも。


イサムノグチ展HP→http://www.ntv.co.jp/isamu/
posted by atsu at 23:57| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8435955

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。