2005年10月17日

ある日の物語

10月15日土曜日。秋口。涼しくなってきたと思ったら昼間暑かった日。

毎週土曜日はサーフィンに行くっていうのがおれの休日の過ごし方なんだけど、友達が学校の授業で親指を捻挫しちゃったらしく、今週は断念。

急に暇になったおれは‥さて、何をしよう??

雨が不安だったから悩んだんだけど、前々から行きたかった東京都現代美術館で今公開してる「イサム・ノグチ展」に行くことにした。

場所は江東区にあっておれの未知の領域なんだけど、途中まではいつもサーフィンしに行ってる道が使えることがわかった。楽勝楽勝!

国道15号を大森あたりまでずっとまっすぐ行って、右折して環七に入る。
埠頭を横切って、お台場方面を目指す。

その埠頭のど真ん中で事件が起こったんだ。

天気もよくなってきてルンルン気分でバイク走らせてたら、突然バイクが揺れ出した。

ん?なんだなんだ??って感じですよ。世の中何が起こるかわからない。

とりあえず、止まってリアタイヤ見てみたら、ものすごいパンクしてる!!

もうおれテンパっちゃって‥
だって、周り倉庫しかねぇんだもん!!

うっわぁ、どうしよ。おれ。路頭に迷っちゃったよ。

さぁ、どうする?おれ!!

作戦@ ガソリンスタンドを探す。

‥いや、バイクの修理はやってないだろ。その前に、この辺スタンドないし。却下。

作戦A 無理やりバイクを走らせて、街に出る。

‥走らせてみた。いや、これやばいな、絶対にこける。しかもおれのタイヤチューブ入ってるからそれがダメんなったら、タイヤ交換だしな。却下。

作戦B その辺の人から情報を集める。

‥ってか人誰も歩いてない‥

しばらく人探ししてたら作業服着たグッチ裕三みたいな人がチャリンコに乗ってやってくる。
すかさず話し掛けたら「近くに駅あるからそれん乗って新木場のほう行けばバイク屋さんあるんじゃない?」

グッチ、ナイス!!

そこで、持ってった地図を広げて、今いる場所を確認!新木場の駅確認!

‥ん?

地図を見てみるとここから2駅の東雲って駅前にオートバックスがあるのを見つけた。

うーん‥よしっ!そっちに行ってみよう!!

バイクは放置プレイでおれは電車に乗りこんだ。

東雲に着いて、さ、改札出よう‥って思ったら‥切符がない‥

たった2駅なのに無くすか、普通?
自分、落ち着いてるつもりでもめっちゃ動揺してました。

オートバックスの受け付けのかわいいおねぇさんにバイク修理やってるか聞いたら、「隣にバイク屋さんあるんで、そちらの方へ」って軽くあしらわれ、おれは“そちらの方へ”。
その名も【RICO CLUB】

そこのバイク屋さんでは、パンクの修理はやってるが(当たり前)車体の引き上げはやってないんだって。

‥って、おれどうすりゃいいすか?

定員さん曰く、自分で押してくるか、JAFに持ってきてもらうかですねぇ。

おお、んじゃ、バイク重いし持ってきてもらおう。

早速、JAFに電話。トゥルル‥ガチャッ。(電話出るの早いな‥)

「あの、すんません。バイクパンクしちゃったんですけどバイク屋さんまで運んでもらえないっすかね!?」

「はい、それでは今いる場所を教えてもらえますか?

(中略)

それで、お値段なんですが、5`以内でしたら1万5千円になります。」

(えっ、そんなに高いんすか??)

おれ、JAFなんか使ったことなかったしそんなに高いもんだとは‥知らんかった‥

JAFをなめてた。

「あっ、すいません。やっぱキャンセルで。」

丁重にお断りさせていただきました。

ふぅ。‥バイク押すか。

また、自分の愛車が放置されてる場所に戻り、地図を確認。
バイク押していくルートを検討。このルートづくりは命がけ。ミスったらおれの体力なくなる。帰れなくなる。浮浪者 IN 港。

しかし、意外にこっからRICOまでは近そうだった。

よっし!いけるいける!!

上着全部脱いで、Tシャツ1枚。気合だぜ!!

‥5分後。汗だく。

‥10分後。座り込む。

ちょっと‥予想外にバイクが重ひ‥

車体重量約300kg。
それでもタイヤ外れてるわけじゃないんだからすんなりいくと思ったが、なかなか前に進まない。

パンクした単車コロがすのがこんなに辛いと思わなかった。モチベが持続しない。

ヘコヘコになりながら、進んでいくと前方に上り坂!!ノボリザカ??

そんなに急じゃないんだろうな。普通の人から見たら。
でも、おれから見たら急斜面。

だけど、前に進まないわけには行かないゼ。

いつもより休憩多くとって、体力回復!!
思いっきりパワー入れて‥ダッッシュ!!

はぁ‥なんとかRICOに到着。腕とひらめ筋パンパンです。

やっと、直せる。帰れる。(もう美術館は頭にない)

でも、土曜日だからか、すごい混んでて修理終わるまで3時間半待ち。

それでもいい。バイク押さなくていいんなら、それでもいい。

待ち時間暇だったから公園で寝てみたり、写真撮ってみたりして過ごしてたら(PHOTO BOXXにアップしておきます)、3時間あっという間に経っちゃった。

いやぁ、やっと治ったね!よかった!!

タイヤの空気の入ったバイク押してみたら、軽いこと軽いこと。

もう空も暗くなってきたし、帰ろう。

帰り道、浮いたJAF代1万5千円で牛丼食ってやりましたよ!


‥あぁ、雨が降ってきた。最後の追い打ち??もうなんでもいいや。


せっかくの休日を埠頭で過ごした1日でした。


長い長い物語。ここらへんで終わらせていただきます。聞いてくれてありがとう。

来週は美術館について投稿します!今度こそ‥
posted by atsu at 05:00| ☔| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おつかれさまです。笑
Posted by なみ at 2005年10月17日 09:13
>なみちゃん

筋肉痛がね。2日後にきたね。
Posted by アツ at 2005年10月18日 03:12
本当に…
おつかれさまです。。笑
Posted by なみ at 2005年10月19日 02:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8237453

この記事へのトラックバック

グッチ
Excerpt: グッチグッチ(GUCCI)とは、世界的に有名なイタリアのファッションブランドである。衣服は勿論、バッグ・財布・靴・香水・時計など幅広く手がけている。創立者グッチオ・グッチ(Guccio Gucci、1..
Weblog: グッチのバック、いいよね!
Tracked: 2005-10-18 02:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。